日記兼、掲示板みたいなblogです(^^♪HPはこちら↓  http://ksrpg.apgeo.com/


by ksrpg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:D1 GRAND PRIX( 30 )

e0125163_21582152.jpg

BLITZ 野村 謙選手
人気といったらナンバーワン。ノムケンこと野村 謙選手。
今シーズンここエビスにて初勝利。夏の暑いエビスでサドンデスをくりかえし、最多本数を走りきり、優勝。1コーナー進入までにノーズを入れ、少し引いては2コーナーから3コーナーで並んで引いて、時にはそのままオーバーテイク。単走の様な見事な追走を披露し満足度200%で楽しませていただきました。普段なら後半帰り始めるお客さんも動かないし帰れない。こんな走りを目の前でされたら帰る事すら忘れそうな雰囲気でした。ベテランであるからこそ回りの期待も大きく、勝利した瞬間男泣き。こんなに純粋に泣いて喜べるモータースポーツも数少ないのではないかと・・・そんなD1が私は好きです。
[PR]
by ksrpg | 2007-08-28 22:14 | D1 GRAND PRIX
e0125163_23154560.jpg

チームオレンジ 熊久保信重選手
えらく暑い中、エビスサーキットまでD1第5戦を観にいってまいりました。いやー相変わらず沢山のお客さんで朝の入場待ちの列に並ぶのも躊躇したくなるくらい(汗)入場し始めると早いんですけれどね(笑)今回から仮設席も常設席にグレードがUPしてしっかりとしたものが出来上がっておりました。あわせて安全対策のためスポンジバリアの増設、コンクリートバリアの設置、観覧席を守る保護ネットなど少しでも近くで体感してもらいつつ安全にも配慮した気配りが感じられたエビスでした。そんなエビスサーキットの支配人熊久保さんはニューマシンを投入。今までのインプからランサーに変わりました。全体の雰囲気やフォルムは近いものがあるのでそれほど違和感は感じなかったものの出来て4日目のマシンとは思えないぐらい完成度が高く、エンジニアとドライバー、チームの力をまじまじと感じられました。
[PR]
by ksrpg | 2007-08-27 23:29 | D1 GRAND PRIX
e0125163_23463540.jpg

TEAM ORANGE 末永直登選手
最近じわじわと実力を付けてきている末永選手(兄)。
予選通過はもちろんベスト16にも名を出し始めているところから想像すると
ORANGE3つ巴もありうるのかなと(笑)これからの活躍ぶりが楽しみな選手です。
菅生は残念ながらベスト16に残れなかったけど同乗走行やピットウォークでの
サインなどファンサービスに務めてました(^^♪
[PR]
by ksrpg | 2007-06-22 23:56 | D1 GRAND PRIX
e0125163_2141913.jpg

ヤシオファクトリー 岡村和義選手
うっかりシードの岡ちんでしたが、今回は今ひとつ。
やはりウェットの路面が本来持っている勢いにブレーキをかけてしまった模様・・・
しかし、何が凄いのかと言えばスピンしたなと思える角度からでも態勢を立て直して
無理やりドリフトしていってしまうテクニックは流石チューニングカーで
タイムを削る走りをしてきた経験がものをいっているのかと思わせるところです。
やはり中年ドリフターの星☆今後の活躍もいろんな意味で楽しみです(笑)

すげー毎日ブログ書いてるよ!!
うんうんこの調子で行ってみよう~♪
でもレースウィークは週明けで勘弁してね(はーと)
[PR]
by ksrpg | 2007-06-21 21:50 | D1 GRAND PRIX
e0125163_20493080.jpg

D-MAX・SunRISE 日比野哲也選手
見た目ハチロクなのに中身はSRターボエンジン搭載のレビン。
昨年までとカラーリングが、がらりと変わり黄色系から青系へとスイッチ、
ハチロクとは思えないハイパワーな走りできわどいラインをギリギリまで攻める走りは
見ていて驚くばかりです。

そうそう、カメラのストローク調整をCanonに依頼したら今まで無償だったのに
メーカー保障期間内でも有料だそうで・・・
動作点検してもらうだけで普通修理扱いで何万とかかると言う回答にびっくり!!
とりあえずストローク調整のみなら1箇所1785円との事なので渋々承諾。
無料なのはCMOSの清掃ぐらいらしい・・・なんとも本体だけでもコストが掛かるのに
メンテまで有料とくると1台所有するのに掛かる費用がさらに増えそう・・・
[PR]
by ksrpg | 2007-06-20 20:57 | D1 GRAND PRIX
e0125163_0243394.jpg

斉藤太吾選手
富士での大クラッシュからニューマシンでの復帰!!
鈴鹿から投入されましたがまだまだ熟成しておらず、以前のマシンのような
迫力の走りが表に出てきていない気がしました。
ありえないだろ!と言うようなハイスピード進入のドリフトを1日も早く見たいところです。
[PR]
by ksrpg | 2007-06-19 23:23 | D1 GRAND PRIX
e0125163_22354721.jpg

山下広一選手

私の知る限り予選ギリギリで通らず、リザーブドライバーとして名を上げた回数は
一番多い気がする山下選手。今回もマシントラブル等で上位陣で出走不可が出たため
1回戦に望むことが出来たところ。RX-8というマシン事態がドリフトに向いているのかは
いまだわからないところですが、RX-8イコール山下選手という定着はしている気がします。
[PR]
by ksrpg | 2007-06-18 22:46 | D1 GRAND PRIX
e0125163_20175867.jpg

TEAM TOYO with リバーサイド 黒井敦史選手
思い切りのいい走りと白煙の量では他に引けをとらない黒井選手。
今回はウェットの路面に足元をすくわれコースアウトなどにより
思うような走りが出来ずに残念でした。今度は是非ドライで!
黒井選手といえば銜えタバコがイメージにあるのですが、
走行中に出ているのはタイヤの煙かタバコの煙か(笑)

レース界では昨日から今日にかけてル・マン24時間レースなんだよね~。
ふただび地上波で放送することはないのかなぁ・・・
気になる車も色々出ているから見たいけど、これから出るモータースポーツ誌で
地味に楽しむことにします(>_<)
[PR]
by ksrpg | 2007-06-17 20:28 | D1 GRAND PRIX
e0125163_2119658.jpg

Bee☆R 手塚強選手
毎戦ごとに上達し、気が付けば常にシード入り状態の手塚選手。
昨年まではパンパンと爆音を鳴らして観客を驚かせていましたが、
今年はたまに鳴るぐらいで静かな存在な分だけ無駄な走りがないのかも知れません。
ベスト16ではノムケンとスカイライン対決をしましたが、白煙の量では五分五分の走り。
毎回ピットウォークでのじゃんけん大会が定番になりつつあるので手塚ファンは
ピットウォークで色々GETしてみてはいかがでしょう?
[PR]
by ksrpg | 2007-06-16 21:26 | D1 GRAND PRIX
e0125163_2355964.jpg

TRUST 末永正雄選手
前回の鈴鹿優勝を初め、毎戦上位で現在ゼッケン1をつけている末永選手。
今回は雨のコンディションだったせいか、前戦鈴鹿のような攻めの走りは
見ることが出来ませんでした。しかしマシンもタイヤとのマッチングもよさそうなので
ドライコンディションでのバトルであればまた暴れてくれること間違いなしでしょう。
[PR]
by ksrpg | 2007-06-15 23:53 | D1 GRAND PRIX