日記兼、掲示板みたいなblogです(^^♪HPはこちら↓  http://ksrpg.apgeo.com/


by ksrpg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0125163_0225473.jpg

triple a ガイヤルド RG-3
SUPER GT 第5戦菅生に行ってきました。レース内容などよりも帰りの雨の凄まじさのほうが印象に強くて複雑なところですが、今回の観戦での大きな目的は写真部監督と写真部マネージャー?(笑)のご協力もあり無事遂行することが出来ました。ほんとありがとうとしか言えません。今回撮影していて色々なことがありました。またその辺のところはブログで書いていきたいと思います。ガイヤルドをまじまじと見たら面白そうなマシンだったのでこれからも撮影頻度が増えそうです。ただ単にオレンジ色だからという突っ込みは無しで(^^ゞ
[PR]
by ksrpg | 2007-07-31 23:57 | SUPER GT
e0125163_21475342.jpg

今回、十勝に行ったらやってみたい事(撮影プログラム的なもの)をリストアップし事前にイメージをして現場で修正をしつつ完成イメージに近づくよう撮影をおこなったものがいくつかあるのですが、中々思い通りに行かないのが難しい(苦笑)そのうちの1つがバルブ撮影でしたが一脚でやるには難があるので脚立に雲台を取り付けての撮影。レリーズは持っていないのでシャッターは手押し。まぁなんとか写ったレベル(^^ゞ本当はもう一ひねりあったんだけど根本的な知識不足で出来ないことが現場で発覚!!うーん、情けない・・・で、そこまでで中断。単なるバルブ撮影写真にて終了。何をしようとしていたのかは内緒です。やれる時が来るまで私の引き出しの中に温存しておきます(笑)
[PR]
by ksrpg | 2007-07-24 22:04 | SUPER耐久
e0125163_12468.jpg

euro MEVIUS MACAU ADVAN PORSCHE
夜の撮影は条件がシビアだけどドラマティックな作品に仕上がるのが想像できるので撮っていてとても楽しい気分になってきます。もちろん夏とはいえ夜の北海道は冷えます、冬の格好に近い装いで撮影をしないと寒くて撮る気すら失せてしまいそうなので十分な準備が必要です。今回役に立ったのは、『メカニック用のグローブ』滑らないし、丈夫だし保温効果もあるので夜の撮影にはもってこい!そして夜の移動にはライト。手にはカメラを持っているのでLEDのライトを直接一脚に取り付けそのまま足元を照らしながら移動可能に改造して持ち込みました。あとは夜には蚊が大量発生するので虫除けスプレー&携帯用電池式の虫除け。前回の十勝のときより数段心地よく夜を過ごす事が出来ました。あとメディアを落としても見つけやすいように夜光シールをメディア両面に張っておいたのも十勝で学んだ知恵ですね(^^ゞ
[PR]
by ksrpg | 2007-07-20 23:57 | SUPER耐久
e0125163_22563458.jpg

DENSO SARD SUPRA HV-R
国産最強のECOカー(笑)ハイブリッドマシンなので環境にやさしい上に速い。
このマシンの存在も十勝24時間を盛り上げたところですね。GTマシンを見れる機会と言うのも北海道にお住まいの方々にはあまり無いと思われるところS耐マシンとの違いも肌で感じて体感できたことも十勝24時間の参加レギュレーションの広さが功を奏していると思われます。
で、夜はもちろん真っ暗です(^^ゞでも24時間走行しているんだから撮影しないともったいないじゃないですか(笑)普通のレースではまず見ることの出来ない夜間撮影を楽しむのも十勝ならではの良いところですね。撮影にはストロボを使用しておりますが、使えばいいというものではなく、マナーを守って使用していただければなと思います。マシンに対して正面からは発光させない!側面、もしくは後方から撮影しないとレース中のドライバーが眩しくて場合によってはクラッシュなどにも繋がる恐れもありますからストロボの使用は常に注意を払ってお願いいたします。
[PR]
by ksrpg | 2007-07-19 23:12 | SUPER耐久
e0125163_0193298.jpg

BMW Z4 COUPE
今回初めてといったら失礼かもしれませんが、BMWを撮影するのが楽しいと思いました。車の魅力と言うか被写体としての魅力を見出したと言うところでしょうか。周回を重ねるたびにマシンに雨水や泥はね、タイヤかすなどが付着しボディに独特のグラデーションを描き出した12時間経過後の中盤以降、明るくなるまでが最高の時間でした。ほかのマシンも同じように汚れが付いていますが、付き方が違うんですよ。雨水の流れに乗った泥が乾いて固まるところが多分マシン設計上のエアロダイナミクスの影響で印象的なライン、模様になっているのかと。普段見ているマシンと雰囲気が違うことは写真を見ていただければ分かっていただけるのではないのかなぁと思う次第です。自分のモットーはカッコイイ車をかっこよく撮ることなので、自分の感じたすばらしさが表現できているか疑問ではありますが、私的にはすばらしい被写体にめぐり合えた、すばらしい十勝24時間レースでした。
[PR]
by ksrpg | 2007-07-18 23:58 | SUPER耐久
e0125163_2355777.jpg

今年こそは、と夕日と日の出を求めて北海道は十勝まで出かけてみましたが、雨と霧、そして低温注意報まで出てきた十勝24時間になりました。数日前まで天気予報は晴れ続きの予定で期待していただけにう~ん残念。でも行ったからには手ぶらで帰るつもりも無く、カメラテストや昨年出来なかった撮影なども色々と試してみたり、今回はグランプリコースということで撮影範囲も広がったことから探索の日々となりました。唯一行き忘れたのはピット上でした(^^ゞ
現地で撮影していて色んな人に質問の声をかけられました。まぁ間違いなく大きめのレンズ持って撮影しているから声をかけられるのかなとは思いますが、カメラの画素数から始まって、測光はどの部分で何を使っているんですか?とか金網にくっ付くと金網写っちゃうよと注意を受けてみたり(笑)(金網はいつものごとく消しちゃうから大丈夫なんだけど)まぁ次から次へとよく声をかけられましたね。それだけデジカメで撮影する人も増えたのかな?来年チャンスがあったらまた行きたい十勝でした。
[PR]
by ksrpg | 2007-07-17 23:53 | SUPER耐久
e0125163_2153273.jpg
Arabian Oasis IMPUL 本山哲選手
今回参加していくつか思ったことや感じたことがありました。
一番の違いは、いつもと違う鈴鹿に出会えた事。初めて訪れたサーキットに足を踏み入れたときの新鮮な感覚、それと同時に期待と不安の混じりあった創作意識。ここに来た事で自分は何が出来るだろう、そして自分の見たすばらしさを後日写真を見てくれた人に自分の感じたすばらしさを伝えることが出来るのだろうか・・・それ以前に自分の撮影スキルでいけるのだろうかなどなど。今回鈴鹿の撮影ははっきり言えば難しかった。技術的な適応能力の順応の遅さに気づかされた事と限られた時間で限られた撮影をするプロの現場としての厳しさ。普段自由気ままに撮影しているアマチュアの私などからすれば改めて職業カメラマンのスキルの高さと創作力に脱帽でした。なので、今まで同様自由気ままにスペシャルなアマチュア道を進みます(笑)
なにより気楽だし(^^ゞ
[PR]
by ksrpg | 2007-07-13 22:39 | フォーミュラニッポン
e0125163_21393582.jpg

Arabian Oasis IMPUL 本山哲選手
ワンチャンスしかないウイニングラン。どんな撮影が出来るのかはその瞬間までわからないのが定石ですが、観客に手を上げて応える本山選手が腕を下ろし一瞬見せた、安堵の瞬間。
勝利と言う栄光をあらためて思い、感じているような雰囲気が想像できる1枚を撮影することが出来ました。
[PR]
by ksrpg | 2007-07-12 22:14 | フォーミュラニッポン
e0125163_23303585.jpg

Arabian Oasis IMPUL 本山哲選手
先日の土日に行われたフォーミュラニッポン第5戦鈴鹿、いつもとは違い鈴鹿とJRPAによるレースフォトグラファー講座が開催されたため今回初参加をしてきました。普段ではまず撮影できないコースサイドでの撮影や講師のプロカメラマンによる指導などもあり内容もとても盛りだくさんで、今回レンズの貸し出しが多かったのには驚きました。初参加にもかかわらず参加者の皆様には色々と教えていただいたりしてとても楽しく過ごさせていただきました。うっかり良いレンズを借りてしまっただけに欲しくなってしまったのは誤算でしたが・・・(^^ゞ
[PR]
by ksrpg | 2007-07-11 23:41 | フォーミュラニッポン